トランスメディア提供アイコン01 Windy City 1-1 Hotel71 3/9/2013

Chicagoは今まで訪れた中で、一番好きな都市です。
これまで北米20都市、欧州30都市を巡ってきましたが、これほどモダンで美しい人工都市は他に見たことがありません。
仕事やプライベートで数度訪れたことあるChicagoに、初めて訪れたのは3年前の2010年3月。
日中の気温は0~5℃ほどと、まだ寒さの残る季節でした。

このときに泊まったHotelはChicago DownTownのほぼ中央にあるHotel 71です。
e0250481_21412537.jpg
街の真ん中を流れるChicago River沿いの建物で、部屋からの眺めは最高です☆

初日は有名なChicago Steakを食べようと、、、
e0250481_21415491.jpg
さすがUSAのお肉は厚い暑い(笑)

肉で膨れたお腹をさすりさすり、夜のDownTownを散歩・・・
e0250481_21415793.jpg
映画に詳しい人なら、今日の風景でデジャヴな感覚になるかもしれません。

実はChicagoはアメリカでも屈指の映画ロケとして有名です。
Badman Beginsで、Hotel71はロケとして使用されています。
ヒロインであるRachel DawesがJokerからパーティ中にさらわれるシーンがありますが、
そのパーティ会場がまさにHotel71の最上階にあるボールルームです。

他にも実に多くの映画のロケに使われているChicagoですが、日本でハリウッド映画を観てて、
New Yorkかな~って思っていたら、結構な割合でChicagoである可能性が高いんです。
New Yorkにあるビルは高くても、比較的"普通の"いわゆる四角な建物が多いのですが、
多くの著名な建築家を輩出しているChicagoの摩天楼は、実に個性的でユニークなものが多いです。

Transformer、Spiderman、Backdraft、The Brues Brothers、Home Alone、Miracle on 34th Streetなどなど、
アメリカの映画を見る機会があれば、ロケはどこだろう?って意識してみるのも楽しいです^^

@ Hotel71 in Chicago, USA
http://www.hotel71.com/default-en.html
[PR]

by 844-41 | 2013-03-09 22:30 | アメリカ紀行

<< Windy City 1-2 ... 荻原亮 若手Jazzの注目株♫... >>