トランスメディア提供アイコン01 タグ:Rolleiflex Automat MX ( 11 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 銀行員へとキャリア・アップ!したKK様 2016/12/5

 拝啓

12月に入り、急に寒くなってきました。
世間は師走と言って、バタバタし始めるこの忙しい時期に、
突然「今更ながら、Facebook始めたわ~」なんて、のんびりご連絡してくるK君。
君のマイペースぶりは、こちらの浮足立った気持ちが、す~っと地に足が付く絶妙なものでした。

e0250481_00343653.jpg
気持ちが落ち着いたついでに、久しぶりに写真を撮ったので、Upしてみようなんて気持ちになりました。

そんなマイペースな君が、遂に大手銀行員にキャリアアップしたと、
何とも素晴らしいお知らせは、本当にうれしかったです。
マイペースと言っても、周りが何と言おうと、頑なにコツコツと前へ進んでいくポジティブ型マイペースの君が、
そんな風に大きなキャリアアップを遂げるのに、少しも驚きはありませんでした。
むしろ現段階で「落ち着くところに落ち着いたんだな」と、とても自然なことだと思います。

それにしても、21世紀はとても良い時代ですね。
30歳くらいまでフリーターだった君が、銀行員と言う、誉れ高いエリートに。
35歳くらいまで非正規社員だった僕は、地元の優良企業の子会社の平社員と言う、あんまり自慢にならない普通の人に。

僕も君のコツコツ努力を見習って、少しずつ階段を上がっていこうと思います。
時代にもまれ苦く辛い時期を、しっかりと乗り越えてきた僕らが、
お互いにもっと上に上がっていけることは、素直に信じられることです。

草々頓首

 雑草エリート候補 #41

 雑草エリートの星 KK様


"Don't Stop Believing" by Journey


[PR]

by 844-41 | 2016-12-05 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(1)

トランスメディア提供アイコン01 現役引退を惜しまれる男気投手、HK様 2016/10/30

拝啓

秋深まる今日この頃、昨日で長い日本のプロ野球も、シーズン終了となりました。
「終わった実感が無い」と、幻となってしまった第7戦先発…
HK様の遠い遠い親戚(※1)で、同世代の僕としても誠に残念なことでありますが、
それと同時にこれまでのHK様のキャリアや実績は、とても誇らしいものであります。

e0250481_20255241.jpg
(※1)
遠い親戚と言っても、
僕の祖母の末弟の末娘の旦那さんの従弟がHK様、
つまりHK様からみて、HK様の従弟のお嫁さんの祖父の姉が僕にあたるわけで、
平たく言えば、まったくの赤の他人であります。

高校時代はずっと控えで、公式戦登板は無し。
大学4年時に150km/hの速球でプロの注目を受け、
ドラフト2位で広島県の某赤いヘルメットの球団に入団。
入団後の練習試合初登板では、中継ぎで1イニングに10失点と、
「華々しい」とは全く懸け離れたデビューにも拘らず、
西郷隆盛が甥の市来政直に贈った漢詩の一節『雪に耐えて梅花麗し』を座右の銘とし、
努力に努力を重ね、
日本プロ野球で実績を重ね、
メジャーリーグの名門LADやNYYで活躍し、
メジャーで活躍の最中に20億円とも言われる契約よりも
4億円の日本のチームでのキャリアを終えることを選択し、
日米通算200勝などなどの輝かしいキャリアを誇る男気投手。

一方で才能は有れど、その才能にの~んびりと乗っかって、
人の半分の努力で人よりちょっと上の成績を残す、
そんな生き方をしてきた僕は、その生き方を猛省しております。

現役としての一線からは退かれるHK様ですが、
これからのキャリアがどんなものになるか、とても楽しみにしています。

 草々

千里の道も一歩から、#41

男気HK様

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/NB_gAf4wP-I" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
"RED" by B'z



[PR]

by 844-41 | 2016-10-30 21:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 美食家でオシャレなCH様 2016/10/12

 拝啓

暑かった2016年の夏も漸く過ぎたようで、秋らしい日々が見られるようになりました。
季節の変わり目ですが、いかがお過ごしでしょうか?

e0250481_20361738.jpg
この雑木林の前に佇む、立派な石垣と水車のあるこの場所、何だか分かりますか?
ここは隣県山奥のとある古民家天ぷら屋さんで、水車や石垣があるのはお店の前庭です。
山奥の天ぷら屋さん、野菜は付近の農家から仕入れたり、新鮮な食材をカラッと調理してくれます。
ここに来る以前は、東京の有名ホテルの料理長だったとか。

料理の味、お店の雰囲気や佇まい、美食家のCHさんにぴったりだと思いお便りしました。

扉を開けてお店に入ると、広い玄関でまず靴を脱いだら、そこから廊下へとつながっています。
その廊下は右と左に分かれているのですが、最初は右奥の横並びのカウンター席に案内されます。
そのカウンターに座ると、まずサラダが出てきて、
ご主人自身が選んだ季節の野菜、魚介類がご飯とお味噌汁とゆっくりと続き、
そして最後は、甘い天ぷらで口直しを出してもらえます。

ゆっくりと天ぷらを楽しんだ後は、廊下に戻って、カウンターとは反対の方向に案内されます。
そこで写真の前庭を眺めながら、珈琲と甘さ控えめのデザートがいただけます。
場所を変えて気分もサラッと変わっていただけるデザートと珈琲は、とても新鮮で素敵な時間です。
一つのお店で、二つ分のお店の食事を楽しめるような、まるでグリコの天ぷら屋さんです。

CHさんも素敵なお店を訪れた時は、また写真を見せてください。
楽しみにしています。

 草々

 天ぷら屋さんにて、#41

CH様


"White Tiger" by Izzy Bizu


[PR]

by 844-41 | 2016-10-12 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 本日帰国のm様 2016/10/11

 拝啓

台風がいくつか街を掠め通っていき、いよいよ秋を感じる季節になってきました。
m様が帰国するちょうどその時期に、とても過ごしやすい日々になっています。

e0250481_20311419.jpg
そんな過ごしやすい季節に、僕は不肖にも風邪を引いてしまい、とても過ごしやすくない日々を送っています。

咳が出る風邪は厄介ですね。
こんな時はしっかりと早寝すれば、さっと治ると友人は言うのだけれども、
ベッドに横になると、咳が止まらない。
咳が止まらないから、起き出してゴソゴソと本を読んだり、
ゴソゴソと本を読んだりしても咳が止まらないから、諦めて完全に起きてしまう。
完全に起きてしまうと、何故か咳が少し治まるのだけれども、寝不足になってしまう。
寝不足になると、結局風邪の治りが遅くなる。
風邪の治りが遅くなると、咳がやっぱり止まらない。
振り出しに戻る…

こんな負のサイクルになってしまうので、ここはもう精神論で撃破するしかありません。
 病は気から。
 心頭滅却すれば火もまた涼し。
 果報は寝て待て。
 アホウは寝てまえ!
…阿呆の僕はやっぱり寝てしまった方が良いのでしょうか?

米国とこちらでは随分と気候も違いますし、時差もあります。
帰国されてから、風邪など引かぬよう、ご自愛下さい。
僕も早く風邪を治して、m様に会える日を楽しみにしています。

怱々頓首

 友人宅庭にて(写真)、ゴホンゴホン大魔王#41

健康兼美のm様


"Beautiful" by Superfly


[PR]

by 844-41 | 2016-10-11 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 南島リゾートの飛行機乗りY様 2016/9/5

 拝啓

お元気そうで何よりです。
on lineとは言え久しぶりに会話できて、とても楽しかったです。
最後に会ったのが東京のBarですから、もう何年ぶりだったしょうか?

何より嬉しかったのは、Yさんがパイロットとして、空で再び活躍するキャリアに戻ったことでしょう。
しかもアメリカから南のリゾート地へ移住して、パイロットをやっているとは、何とも羨ましい!
そして細やかな気遣いができるYさんですから、きっと小麦色に日焼けした南の島のLadiesや、
南の島を訪れる黒髪の乙女にたくさんモテているんでしょう。
もう一度言います、何とも羨ましい!!

Yさんとの一番の思い出と言えば、Yさんにセスナに乗せてもらって飛行機の操縦を間近で見せてもらったことです。
これまでの人生でも、、、
・N.Y.でギャングに銃をお腹に突き付けられたとか、
・学生時代にイタリア人とドイツ人とルームシェアして、「日独伊三国同盟の再来」とアメリカ人に対抗したとか、
・障がい者介護の仕事から、お寿司屋の板前に転職して、その後IT系ビジネスマンに転職したとか、
・シカゴ(アメリカ)出張から日本に帰ってきて、3日後にイタリア出張出発みたいなイッテQな仕事してたとか、
etc.、etc...色んな経験を積んできましたが、
飛行機のコクピットに乗せてもらったのは、後にも先にもあの時一度っきりです。

Yさんと話した後に、ふと飛行機を見たくなって、空港へ行って写真を撮りましたので同封しておきます。
e0250481_18385907.jpg
ご存知のように、僕の地元は空港が街中にあることもあって、飛行機にとても近い距離から写真を撮れます。
この日のカメラは望遠機能なんて全然ない、1951年製の古いフィルムカメラでしたが、
そこそこの大きさで飛行機の写真を写すことができました。

空港の滑走路のすぐ隣に一般道が通っていて、飛行機の迫力をしっかりと感じれるところがあるので、
今度こちらへ遊びに来られた時は、ぜひ一緒にその場所を訪れましょう。

日々の空の安全を願って。

草々

     F空港にて、地上のオールドタイプ、#41

そらが似合うニュータイプY様


"ひこうき雲" by 荒井由実
[PR]

by 844-41 | 2016-09-05 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 英国Classic Car好きのF&G様 2016/9/4

 背景

お元気ですか?
今年はたくさんの台風が東北に上陸し、猛威を振るっていて心配です。
普段台風が来ない地方ですから、F&Gさんの住む町に大きな被害が出ないことを祈っています。
北部九州にも明日台風が直撃するようで、お互い気を付けたいものです。

先日実家の近所を写ん歩中に、とても綺麗なClassic Miniを見掛けて写真を撮りました。
お見舞いと代わりと言うわけでもないのですが、同封しておきます。

e0250481_18380977.jpg
このMini、普通に停まっていると思ったら、もうナンバープレートが外れていて、すでに廃車となっているのかもしれません。
昨日のLondon Busは引退しているとは言え、別のキャリアでバリバリに頑張っている一方で、
このClassic Miniは引退して廃車になるには、あまりに綺麗で勿体ないように思います。
一時的にここに保管されているだけなら良いのですが…

この写真を撮ったRolleiflexは1951年製で、このMiniくんよりもはるかに年上で、まだまだ現役で頑張っていますし、
1951年生まれと言えば、落語家の笑福亭鶴瓶さん、名脇役俳優のJoe Pantolianoさん、ミュージシャンのPhil Collinsさん、etc., etc...
みなさん髪は薄くなっても、まだまだ現役バリバリで頑張っています。
このMiniくんにも、もうひと頑張り、もう一花を!

草々

     残業バリバリ大和サラリーマン #41

英国紳士 F&G様

@ Itoshima

 追伸

それにしてもこのRolleiflex MX/ Opton Tessar 75mm F3.5が1951年製だなんて、信じられないくらいシャープに写ります。
FujiのProviaとの相性も良いみたいで、色のりも良いし。
あまり評判が良くないOpton Tessarだけれど、その評判って本当なのでしょうか。
こんなに良く写るし、Rolleiflexが時代を経てもずっと人気がある理由、なんとなく分かります。


"You'll Be In My Heart" by Phil Collins


[PR]

by 844-41 | 2016-09-04 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 London帰りのS.F.T.様 2016/9/3

背景

TKOでのアートプロジェクトの大好評、とてもうれしく思います。
その後、手首の具合は良くなりましたでしょうか?

あれだけの絵をあんなに早く書き上げるなんて、才能あるS.F.Tさんと言えど、
20倍界王拳を使って無理してたのかと心配しています。
今後は界王様の言うとおり、3倍以上の界王拳を使わないように注意して下さい。

夏の終わりに実家の近所を写ん歩してましたら、London Busを見掛けました。
若き日のS.F.TさんもこんなBusを乗りこなし、Londonを駆け巡り界王拳を身につけたのでしょうか?

e0250481_18370288.jpg
もちろんこのBusは現役を退いていて、今はCafeとなって第二の人生を歩んでいます。
世の中には引退したら、解体されてスクラップとなる哀しい運命のBusが多い中、
このBusは引退後も力強く海を渡り、人のお役に立ってるなんて、本当に立派なもんです。

廃Busの写真を撮らせれば日本一!と、分析する専門家も少なくない、友人のBFSさんが愛知にいますので、
S.F.T.さん共々、このBusを実際に見せてあげたいものです。

それにしても糸島には面白いものが、色々と転がっています。
今度みんなでドライブなんて行ってみると、楽しいだろうなと思います。

怱々頓首

     南区のYankee #41
南区のPunk Rock Artist、S.F.T.様

@ Itoshima


"London Calling" by The Clash

[PR]

by 844-41 | 2016-09-03 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 美男美女のA一族の皆様 2016/9/2

背景

9月に入り台風が一気に秋の風を運んできたようです。
早いもので、鍾乳洞へご一緒してからもう2週間になろうとしています。
お仕事が忙しいようですが、みなさんお元気ですか?

鍾乳洞で自然の不可思議を体験し、洞窟を出ると昭和にタイムトリップできると言う、
稲積水中鍾乳洞は、とても楽しいところでしたね。
その時に撮った写真が上がりましたので、同封しています。
e0250481_19051189.jpg
実はRolleiflexで人物を撮ったのは、これが初めてです。
1950年代製のカメラに、昭和ノスタルジックな映画館、
その前に並ぶ現代的でオシャレで国際色豊かなモデルさん達。
我乍らなかなか良く撮れたと、自画自賛しております。

いやいや、これは98%モデルさんの魅力による写真の出来でした。
ピントは後ろに行ってますし、背景もあまり雰囲気が伝わってこないのが残念無念。
もっとしっかりしろ、#41!と、猛反省です。

写りのシャープさからカミソリと言われるTessarと言うレンズ故に、故に人物向きではないかなと心配しておりましたが、
このレンズは人を写すのにも、ぴったりと合っているようです。
このカメラでもっと人物を撮ってみたくなりました。

次こそしかとピント合わせて撮りませう。

   写真のピントと人生がちょっとズレてる#41

スーパーモデルのA一族の皆様へ

稲積水中鍾乳洞にて


"Hot Fun in the Summer Time" by David T. Walker



[PR]

by 844-41 | 2016-09-02 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 風の噂でK-1を入手されたR様 2016/8/30

背景

お元気ですか?
某価格比較サイトで、RさんがK-1を入手されたらしいと風の噂を聞きました。
以前から135判のレンズもたくさん持っていましたし、少しずつPhoto Lifeも始動でしょうか?

僕はみんなから遅れること数年、Rolleiflexを入手して、ぼちぼち写真を撮り始めています。
GRを手に入れた時も思ったのですが、普段持ち歩けるカメラってやっぱり一番なのかもしれません。

e0250481_19282912.jpg
この前Messageした時にちょうど手に入れてしまったRolleiflexですが、
小さなカメラバッグにGRと一緒に入れて気軽に出かけられるのは、実に心地よいです。

確か以前に、RicohはRicohflexって安価な二眼レフを出していますし、
Pentaxは67や645で中判のノウハウは国内最強ですから、
コンパクトな中判デジタル二眼レフなんて出してくれないかな~なんて妄想してしまいます。

ついついカメラの話になってしまいますが、またRさんの作例をみたいなって思っています。

敬具
     K-1の作例を見てみたい#41

錆銀K-1一番槍のR様


"海の見える街(めぐる季節)" acoustic guitar version


[PR]

by 844-41 | 2016-08-30 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 地元でゆっくりリフレッシュ中のJ様 2016/8/29

背景

先週から地元越後でご家族と充実した休暇を、楽しんでおられることと思います。
久しぶりの日本でゆっくりと時間は、いかがお過ごしですか?
僕はもっぱらRolleiflexの試写や操作の慣れに、時間を使って過ごしています。

先日Jさんに教えてもらった、Rolleiflexのシャッタースピードと絞り、
撮影時は両方とも"保証された数値"で臨んでいます。
その時に心配していたスローシャッタースピードも、おそらく問題なさそうです。
e0250481_23540880.jpg
これはたぶんSS:1/25~1/50と思うのですが、この辺りのSSも使えれば、
手持ち撮影では万事OK!と言ってよさそうです。

スローシャッターで建物を撮っていた時に、思わぬ形で主人公となった輪上の何某さんも、
見事な被写体ぶれで、個人情報も個人肖像権も、全く問題ない結果となり、不満もないことでしょう。
※撮影者の意図は建物を主人公としたかったのですが…

これで、"#41のRolleiflexは動作が不安定なせいで、写真が撮れなかった"と、やさしく見守られることなく、
堂々と、"#41のRolleiflexは動作に問題ないが、腕のせいで写真が撮れなかった"と、公平に評されることになります。

今度は人物(ちゃんと意図した)の撮影や、ポジフィルムでの撮影なんかもやってみたいと思っています。
お互い仕事で忙しい中ではありますが、コツコツと撮影を楽しめるといいですね。

     筑前の雀、#41(近所のコンビニ駐車場にて。 )

越後の龍、J様


"Slow Ride" by Foghat
[PR]

by 844-41 | 2016-08-29 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(6)