トランスメディア提供アイコン01 タグ:Pentax 67 ( 20 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 広角45㎜で数々の名作を出し続けるKJ様 2016/11/4

 拝啓

紅葉前線も南下し、日本でも急に寒くなってくるこの頃、
そちらではもっと寒く厳しい冬が近づいていると思います。
いかがお過ごしでしょうか?

e0250481_00340522.jpg
お気付きになられたでしょうか?
この写真を撮ったカメラは、バケペンことPentax 67なので、これまでどおりなのですが、
レンズは本邦本Blog初登場のSMC Pentax 6x7 45㎜ F4.0です。

はい、ついに待望の中判広角レンズを手に入れてしまいました。
私はAPS-Cからカメラを始めたので、45㎜レンズが超広角と言うのは、少し不思議な気分です。
でも45㎜と余裕ある焦点距離なので、超広角でも変に歪んだりせず、
すっきりと風景を写してくれる、とても魅力的なレンズですねぇ…

このレンズで地元の美しい風景をたくさん撮って、楽しもうと思います。
これからもKJ様の中判超広角写真を、楽しみにしています。

草々頓首

 中判広角初心者 #41

中判広角マスター JK様


"5 5 7" by Pat Metheny Group
[PR]

by 844-41 | 2016-11-04 21:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 無事米国へ帰国されたMI様 2016/11/3

 拝啓

帰省中はご実家のお手伝いで忙しかったようですね。
今年もMI様にお会いできず、とても寂しく残念なことでした。

MI様が滞在中は日本国内、とても良い気候で過ごしやすかったと思います。
ところがMI様が米国へ向かわれた今日から、急にこちら九州でも寒くなり、
一気に冬の足音が聞こえてくるようです。
かの松岡修造さんは、あの独特の熱いキャラで行く先々でその国の気温を暑くしますが、
MI様の方はその人柄から、行く先々の気候を過ごしやすくするのでしょうか?

e0250481_00284873.jpg
この写真は、MI様が行きたいと言っていた、糸島の田園風景です。
糸島は海や海岸沿いのカフェが有名なのですが、
平野部での稲作や苺、葡萄などの農業も盛んなんです。

この地方の朝の散歩はとても清々しく気持ちの良いものです。
いつか一緒に糸島を散歩したり、ドライブしましょう。

草々

 #41

MI様


"Sunday Clothes" by Charlie Sexton Sextet

[PR]

by 844-41 | 2016-11-03 21:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 兼業農家で頑張るTG様 2016/10/31

 拝啓

9月~10月は台風が幾つか九州をかすめ、
兼業農家のTG様はさぞかしご心配だったと思いますが。
稲刈りも終わりほっとしている時期と思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

今月に頂きましたお米30kg、本当にありがとうございます。
今年は収穫したお米が会心の出来であったと聞き上機嫌だとお聞きしました。
早速実家にて精米し炊いて、家族みんなでいただいております。
ふっくら、艶やかに炊き上がり、柔らかく自然なあまみが噛むほどに出てくる、
とても美味しいお米です。

e0250481_19184504.jpg

今年はわざわざ郵送していただき、申し訳ない気持ちです。
本来なら僕の方から、TG様の大好きな(でも医者に止められている)
お酒を持って行って、取りに伺うべきでした。

でもそろそろいい加減にお酒を控えた方がよいと思います。
いろいろと世間では言われておりますが、医者はやっぱり医者です。
今年はノンアルコールのビールを送った方がよいのでしょうか?
ノンアルコールを送るとTG様にこっぴどく怒られてしまいそうですが…

 これからも元気にお仕事と稲作を続けられますように。

草々

 #41

TG様


"日本の米は世界一" by 打首獄門同好会


[PR]

by 844-41 | 2016-10-31 21:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 Cat at the Garden 2015/6/7

花遊庭を守っているのは、Ladyだけじゃなくって。

e0250481_18121092.jpg

e0250481_18123492.jpg

目の大きなネコちゃんも、しっかりとお仕事していました。



"My One Desire - Live" by Stray Cats
[PR]

by 844-41 | 2015-06-07 08:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 Lady at the Garden 2015/6/6

先日、全味協のみなさんに連れて行ってもらった花遊庭、
本当に写真を撮っていて楽しいところです。

e0250481_1871531.jpg

e0250481_1864823.jpg

ここでは、Ladyがしっかりと庭を管理していて。
花々がとても綺麗に咲き誇っています。



"秘密の花園" by 聖飢魔Ⅱ
[PR]

by 844-41 | 2015-06-06 08:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 酒蔵(67版) 2015/6/5

昨日の酒蔵を67でも撮ってみて。

e0250481_1852361.jpg

う~ん、色転びが酷い。
色転びじゃなくって、僕の現像技術か、酷いのは。
中判Filmが台無しになってしまうから、NegaをちゃんとDigital化する方法を覚えよう。



"A Whiter Shade of Pale" by Procol Harum
[PR]

by 844-41 | 2015-06-05 08:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 五十鈴川 2015/6/3

五十鈴川の緑があまりにも美しくって。

e0250481_1811531.jpg

思わずフィルムを巻き上げて、シャッターボタンを押して。

けれど、ネガをPC上でちゃんとした色にするのって、どうやるんだろう?
LightRoomで無理やりネガポジ反転を試してみたけれども、Photoshop Elementの方がやりやすいのかな?



"神々の詩" by 姫神
[PR]

by 844-41 | 2015-06-03 08:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 そんなにマニアックじゃない中判取り込み 2015/5/28

中判フィルムで撮影した写真をPCに取り込むのに、僕はスキャナーを持っていなくて。

e0250481_14824.jpg
以前はフィルムをデジタル一眼レフを三脚で、無理やり撮影してて手間が掛かっていたんだけれど、
最近は、手作りFilm Dupeでサクサク取り込めるようになって、Film撮影がとっても楽しくなっています。

スキャナーに比べると、それは手作り感たっぷりの精度と品質だけれど、
楽だしRAWで取り込めるし、場所取らないし、
何より手作りでカメラ機材作るのって、結構楽しいんです。



"Not So Manic Now" by Dubstar
手作り写真機材って、そんなにマニアックな世界ではないと思うんだけれど…
[PR]

by 844-41 | 2015-05-28 08:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 Ocean Railroad #2-film 2015/5/27

海の中道という浪漫あふれる場所を、中判フィルム(Pentax67)で撮影するのって、とても気持ちいいです。

e0250481_0493841.jpg
Ocean Railroad #2で撮影した場所で、走る列車を撮ってみて。
中判フィルムのシャッターラグが心配だったけど、ピントはそこそこ来てるみたい。

e0250481_0505248.jpg
海ノ中道と鉄道と中判フィルムとProviaって、とっても良い感触(vibrations)です。


"Good Vibrations" by The Beach Boys
[PR]

by 844-41 | 2015-05-27 08:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 Ocean Railroad #1-film 2015/5/26

海の中道に行った本当の目的は、中判フィルムでの鉄道撮影です。

e0250481_0313774.jpg
Pentaxの旗艦中判フィルムカメラ、バケペンこと67に、標準レンズ90㎜をつけて鉄道風景写真の撮影。

e0250481_0411866.jpg
鉄道撮影が得意なバケペンを今まで、鉄道撮影に使ったことなかったけど、
想像してた以上に、シャッターを切っていて気持ちいい。

これは、結構ハマるかも…


"San Francisco 1967(original)" by Scott MacKenzie
[PR]

by 844-41 | 2015-05-26 08:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(10)