トランスメディア提供アイコン01 タグ:FA100 Macro ( 11 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 新年度の断捨離① 2015/4/4

新年度に向けて(と言っても始まっちゃいましたが^^;)、持ってるカメラ機材を整理しています。

ここ1~2年で撮影のスタイルが変わったり、
写真を撮りに行く時間がかなり制限されていたり、
写真の好みや趣向が随分と変わってきたりしてて。

…って全然撮影してないってウワサもありますが(笑)、
これから少しずつ写真を撮りやすい環境を作って行こうと、一歩前進します。

e0250481_22385388.jpg
まずはこのレンズの中から、DA★60-250 F4.0を売却しました。

写りが本当に良くて、高いスペックの割にコンパクトで、焦点距離が絶妙で使いやすく、
とても素晴らしい & お気に入りのレンズなのですが、
昨今のハイエンド・デジイチの撮像素子大型化に対応できないレンズなので、
後ろ髪を引かれつつ、あまり価値が下がらない内に売却した次第です。

とは言っても、僕は大きくて重い135版などの大型デジイチは購入するつもりはなく、
今後のハイエンド・デジイチからAPS-C規格が無くならない限りは、このままAPS-Cで行くつもりです。

PentaxからDFA★70-200 F2.8、所謂松シリーズが出てくるので、
DFA★のコンパクト版竹望遠ズームとして、
例えばDFA★60-225くらいでの再登場を強く望んでいます。

DA★60-250ちゃん、今までありがとう☆


"Bye, Bye Love" by Everly Brothers
[PR]

by 844-41 | 2015-04-04 23:00 | カメラ・レンズ・フィルム | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 向日葵 2014/8/12

夏のカンカン照りのイメージが強いけれども、

e0250481_2494820.jpg
ちょっぴり雨に濡れた向日葵も、なんか素敵です。

@ my parents' garden on rainy day


"Theme from Sunfulower"
[PR]

by 844-41 | 2014-08-12 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 雨宿り 2014/8/11

雨降っていたんで。

e0250481_2365822.jpg
蝉君は枝の下で雨宿り、
僕は傘を片手にMacro撮影。

APS-Cでも100㎜って短いなぁ・・・
200㎜くらいのMacro出して欲しい。

@ parents' garden on rainy day


"The Candy Man" by Sammy Davis Jr.
[PR]

by 844-41 | 2014-08-11 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 Sweet Opera 8/27/2013

やっと涼しくなってきました。

e0250481_3403642.jpg

e0250481_0315381.jpg

e0250481_0321478.jpg
そんな季節には、爽やかなSweetsがぴったりです。

今日のSweetsは、地元で評判のSweetsのお店、"お菓子の工房 Opera"から買ってきました。
Franceで修行したOwner Pâtissier、濱田一郎さんが率いるこのお店は、今年で15周年を迎えます。
一郎さんのこだわりでお店のSweetsには保存料をほとんど使用せず、特に生菓子の賞味期限は"当日限り"のものばかりです。
Sweets激戦区の博多の街で、しっかりと博多っ子から愛されているお店になっているのもうなずけます。

@ Pâtissierie Opera in Fukuoka, Japan. Summer 2013.
http://www1.enekoshop.jp/shop/opera-sweets/Top

今夜の一曲は"Sweet Surrender" by Sarah McLachlanです。

以前別の曲で紹介したCanada出身の女性Singer & Song writerです。
彼女のしっとりとした曲に乗せる美声のMelodyに、思わずSurrender(降伏)してしまいます。
[PR]

by 844-41 | 2013-08-27 20:00 | 外でご飯 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 Rain in Green 4/29/2013

雨の日の撮影が楽しいって感覚、最近になって覚えたものです。
e0250481_132539.jpg
以前は晴天じゃないと、全くもって野外の撮影は苦手だったのだけれども、、、
e0250481_0475964.jpg
雨の日には、雨の日にしか写せない画があるんだなって。

e0250481_0503554.jpg
このことに気付く前は、休日の雨の日なのに無理やり晴れの日との同じような画を撮ろうと、
偏屈な無い物ねだりをしてたみたいで・・・
e0250481_0544876.jpg
近ごろと言えば、傘を首と肩で挟みながらカメラを構えて、
e0250481_0555646.jpg
雨の日には雨を撮ろう。
そんな気持ちです。


@ my house garden, in Fukuoka, Japan


今夜の一曲は"Rainy Streets" by "Blue in Green"です。

"Blue in Green"と言えば、Bill Evans TrioやMiles Davisの名演奏が有名ですが、この"Blue in Green"は、Artist名で、
日本の若手Musician・Producerです。
この人、音楽家としてはGuitarやKeyboardを弾いたり、Modernな感じだとbeatmakingしたり、多分Mixもしてたり、
一昔前の言葉で言うと、Arrangerのような人・・・かな。
[PR]

by 844-41 | 2013-04-29 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(16)

トランスメディア提供アイコン01 雨と春色 with FA100 Macro 3/26/2013

雨・・・撮影に気が向かない(><)
春・・・PM2.5や黄砂の影響で風景写真を撮ってもツマラナイ(怒)
晴天の美しい空の日だけにしか写真を撮らないなんて、もったいないな~って。

e0250481_133923.jpg
ボケという花(梅の一種??)でしょうか。。。
桜・梅・桃の区別が付くようになったのもの、それ以上の区別は、それぞれに色んな種類があって難しいです^^;
e0250481_13536.jpg
このような草花も、写真を撮るようになってからはついつい知りたくなりますが、調べてみても分からないのが多くて。。。
e0250481_141775.jpg
オドロオドロシイイメージの蜘蛛も、自然の中で見つけると、いよいよ春本番な気分になったり。
雨もいいけれども、もう少し早春な陽気がstayしてくれないかな・・・

今夜の一曲はSpecial Othersより"Stay"です。

最近お気に入りのJazz/ Fusion Bandです。
Wikipediaではジャム・ロック(Jam Rock)バンドと紹介してあるけど、相当フュージョン(Fusion)な音を出してます。
(これは俗に言う、"Wikipediaには間違いが多い"の一例?)
ぜひ一度Liveで観てみたいです♫
[PR]

by 844-41 | 2013-03-26 22:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 桜・梅・桃の見分け方 with FA100 Macro 3/25/2013

日本の冬から春の季節にかけて咲く花々の代表と言えば、梅・桃・桜。
これってどうやって区別付けるんでしょう?
咲く時期? 10月に咲く桜もあるみたいだし、気温は年々同じ時期でも違うし、地方でもバラバラだし。。。
色や形?? 桜だけでも100-200種類以上あって、いろんな色や形があって、これと言った決めてにはならなそうだし。。。
日本人としてとても恥ずかしい話だけれども、今まで"桜・梅・桃を見分ける方法"を全然知りませんでした(><)

今日は"桜・梅・桃くらい見分けなんて当然でしょう"って感じの、粋な日本人になれる方法を紹介します☆
e0250481_0264833.jpg
↑この写真を見れば、すぐにこれは"桜!!って"分かります。
この桜の種類を調べてみたところ、早咲きの河津桜と比べて、地元福岡ではやや遅咲きな時期であることと、
花が筒状になっているので、おそらくオオカンザクラではないかなと思います。(昨日のBlogへの助言Thanksです!)

e0250481_0311183.jpg
↑この写真だと、パッと見分けるのは難しいのです。(花の形を厳密に見ればわかるってのは、ここでは置いといて。)

1枚目と2枚目の写し方の違いで、簡単に見分けられる/見分けられないポイントの差があるのだけれども、わかりましたか?

もう少し引っ張ります。。。^^
e0250481_0312959.jpg
↑この写真だと、パッと見で見分けるのは難しくって、、、(マクロで寄り過ぎてわからないってのは、ここでは置いといて。)
e0250481_0314755.jpg
↑この写真だと、すぐに"桜っ!!"って見分けることができます。

分かりにくかったですか・・・?^^;
今回紹介する見分け方のポイントは、、、
"花柄(カヘイ)の長さ"です。

花柄は、花と枝の間にあるものです。(上の1枚目と3枚目の花と枝の間に写っている緑色の部分。)
桜の花柄はすごく長い一方、梅の花柄は無くて、桃の花柄はすごく短いのですぐに見分けられるのです☆

それでは、2枚目・4枚目や↓みたいに花柄が見えないときは、どうやって見分けるのか。。。
e0250481_0325093.jpg
こんなふうに花柄が写っていないときは、花弁の形で見分けます。
桜は、先が割れています。
梅は、先が丸いです。
桃は、先が尖っています。
↑(5枚目)の写真、少し見えにくいけれども先が割れているので、正解は"桜"ってわけです。

厳密に言うと、これに当てはまらないのもあるみたいだけれども、この基本を抑えておけば日本人として恥ずかしくないレベルに達しました^^

今夜のBlog内容に納得いただけた方のみ、今夜の一曲(?)↓のクリックをどうぞ☆

[PR]

by 844-41 | 2013-03-25 22:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 Winter Color 1/3/2013

冬の色を写真で撮ると、例えば鮮やかな紅でも、どこか寒い雰囲気(寒色系)なところがある、そんな気がします。

e0250481_16321223.jpg
太陽の光が弱くやわらかいからでしょうか?
e0250481_16335760.jpg
それとも空気が冷え切っていて、光の透過に違いがあるのでしょうか?
e0250481_1634740.jpg
空気を写し出すようなレンズは、FA系の古いレンズの方が得意なのかな、、、と思うのです。
あれれ、ほおずきは夏の風物詩だったような・・・(?)

@ a house garden in Fukuoka, Japan


Beni(本名 安良城 紅)と鮮やかな紅って繋げて、今夜の一曲はBeniのCoversから"Dear Elie"です。
この"Dear Elie"はサザン・オールスターズの名曲"愛しのエリー"をBeniが英訳・Coverしたものです。
Beniって若くてかわいいだけでなくて、それ以上に歌の上手さも英語の流暢さも、
と~ってもハイレベルで才色兼備の言葉がぴったりの人です。
天は二物以上を与え賜うんですね~☆
海外のArtistからの評価も高く、あのNE-YOともコラボをしている期待の超実力派です。
TVをつけるとそうは思わないのですが、日本にも実力・個性ともに優れたミュージシャンはたくさんいます♫
あとはメディアとアイドルファンのレベルが上がるのを辛抱強く待ちます^^;
[PR]

by 844-41 | 2013-01-03 22:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 椿 @ a garden 1/2/2013

花に詳しくない者にとって、寒い冬でも咲く花って、白や淡い色のイメージがあります。

e0250481_22515481.jpg
そんなイメージとは違って、椿(Camellia)は鮮やかな色彩なのに真冬でも(冬から春にかけて)咲くのを、
写真を撮り始めるまで知りませんでした。(常識ですかね・・・^^;)

e0250481_22522148.jpg
凛としたつぼみ、この辺りが寒さに負けない強さでしょうか。

e0250481_2252189.jpg
花のことをもっと知らないと、花って美しく撮れないし難しいです・・・

今日使ったレンズはFA100mm Macro F2.8と言って、結構古いレンズです。
レンズの製品サイクルは5~10年は当たり前ととても長く、このレンズは現行製品のよりも2世代前ですから、
おそらく1980年代後半か90年代前半に発売されたものと思われます。
古いレンズなので新しいレンズと比べて多少不便ですが、
最近のマクロレンズのトレンドと比べて、少しソフトだけれども透明感がある感じの写りが好きです☆

@ a garden in Fukuoka, Japan


花といえば、この曲でしょうか。
奄美大島出身の歌手、中孝介より"花"です。
世界一の美声と評されることもある歌手ですが、こんな感じの音楽家がもっと評価される世界になってほしいと願いを込めて♫
[PR]

by 844-41 | 2013-01-02 23:30 | ご近所さん | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 2012年11月18日 ゆうきの和菓子

和菓子って季節の素材・風味・そして製法によって四季を表現する、素晴らしい世界です。

でも最近の和菓子、低価格化が進んで着色料や化学調味料をたくさん使う世界に堕ちてしまっているお店も多いです。
そんな中、地元で有機野菜を使った和菓子屋さんがあります。
和菓子で有機野菜を使うところって、今までありそうでなかったコンセプトらしいです。
店主は友達で、ちょくちょくお世話になってます。
いつも明るくにこやかなおじさんで、僕のよき相談相手でもある人です。

さて、お菓子を幾つか紹介します。
さつまいもを使ったお団子
e0250481_002138.jpg
さつまいもの自然でほのかな甘さで、濃い目のお茶よりも普通に煎れたお茶の方があいます。

こっちは店主に包んでもらったセット。
e0250481_013999.jpg

開けてみると・・・
e0250481_024424.jpg
お勧めは右の方の、薄い緑で包装された丸っこいの。
小豆をくるんだ抹茶のわらび餅で、爽やかな甘さが素敵な逸品です♫

和人 さわらび
福岡県大野城市若草4-4-48

ここの和菓子、店主のやさしくて遊び心のある、そんな人柄が和菓子一つ一つ味になって表現されています。
ぜひご賞味あれ!
[PR]

by 844-41 | 2012-11-18 22:00 | 外でご飯 | Trackback | Comments(0)