トランスメディア提供アイコン01 タグ:F85 Soft ( 6 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 darkにshadowなsoft 2014/6/24

ソフトに写るのがsoft lensの醍醐味なんだけれども、

e0250481_023338.jpg
今回は6/21のサボテンの写真をBWに仕上げてみました。
普段あまり撮らないような、melancholicに沈んだ、eroticで不思議な写真に…
この手法、今後も使って行こうと思います。

皐月の樹さん、アイデアありがとうございます^^

@ my parents' garden


"Shadows and Light" by Joni Mitchell
[PR]

by 844-41 | 2014-06-24 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(18)

トランスメディア提供アイコン01 darkにdeepなsoft 2014/6/21

ソフトに写るのがsoft lensの醍醐味なんだけれども、

e0250481_24171.jpg
撮影時の光の当て方、コントラストの付け方、絞りのコントロール、
Post Processでのシャープネス付加とかで、随分と立体感が出てきました。

e0250481_202918.jpg
Soft lensの実力とその深さに、ちょっと、びっくり。

@ my parents' garden


"Deeper" by The Quiet Boys
[PR]

by 844-41 | 2014-06-21 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 softな初夏 2014/6/20

ソフトレンズってあまり人気無いのはなぜでしょう?

e0250481_1433667.jpg
昨今人気あるのは、カッチリ & シャープに撮れるレンズやカメラだけれども、

e0250481_1475383.jpg
こんな雰囲気をPCでPost Process無しに撮れるレンズって、

e0250481_150119.jpg
やっぱり魅力的と思いません?

暫くこの魔力から抜け出せそうにありません。

@ my parents' garden


"Summer Time" performed by Norah Jones
[PR]

by 844-41 | 2014-06-20 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 カラ梅雨のアジサイ 2014/6/17

北部九州、梅雨入りしてジメ~っとした毎日ではあるものの、まとまった雨は全く降っていませんでした。

e0250481_0182777.jpg
アジサイくんも思わぬドライな季節に、少し苦しそう。
そんなアジサイをドライにカチッと写る現代的なレンズではなくて、ウェットな感じに写るソフト・レンズ、smc F85mm F2.8 Softで撮ってみました。

e0250481_017224.jpg
このレンズは絞り解放付近ではハロいっぱいのソフトな写りで、(↑はF2.8の絞り解放)

e0250481_0201446.jpg
↑みたいにF5.6まで絞るとソフト感はかなりなくなって、結構普通の中望遠みたいに写ります。
偶にしか使っていないけど、メインの中望遠にしても良いくらい、凄くお気に入りのレンズです。

@ my parents' yard in Fukuoka, Japan


"Heavy Cloud No Rain" by Sting
[PR]

by 844-41 | 2014-06-17 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 逆光のsituation 2014/6/16

ソフトレンズを使って、逆光の状況下で撮ってみたらどうなるんだろう??

e0250481_1224313.jpg
元々ハロ・フレアが多いこのレンズを、逆光のsituationで敢えて使ってみると、結果はこのとおり。
とてもきれいなハロ・フレアが出ます☆

蜘蛛にピントを合わせたかったんだけど、外しちゃいましたが、、、^^;
このレンズを逆光な状況で撮影って、積極的に使えそうです。

@ my parents' garden


"Situation" by Jeff Beck Group
Jeff Beckの音源で一番好きなのは、この時期(1971~1972)のJeff Beck Groupです。
有名なのはVocalがRod Stewartの初期(1967~)だったり、Group後のSolo名盤”Blow by Blow”、80年代以降のグラミー賞受賞作品などだけれども、
1971年の昔に現代にも通じるこんなにカッコいい曲を書いて演奏してるなんて、すごいって思いません!?
[PR]

by 844-41 | 2014-06-16 20:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 Softs 7/1/2013

今日から7月、夏本番、今年も後半戦突入です。

熱い季節になってきたので、涼しげな庭のsnapを3枚、このBlogには初登場の85mmレンズで撮影した写真です。
e0250481_1142499.jpg

e0250481_117782.jpg

e0250481_1172787.jpg
この85mmという焦点距離はいわゆる中望遠の定番で、各社とも銘玉を多く出してきています☆
例えば、、、
・Carl Zeiss Planar 85/1,4
・Pentax FA☆85mm F1.4
・Nikon Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D
・Canon EF 85mm F1.2 L USM
etc. etc.・・・

そんな中、僕が持っているのは、、、
Pentax F85 F2.8 Softと、あまり見掛けない(と言うか、人気のない^^;)レンズです。
Softレンズなので、絞り開放付近では、上3枚の写真みたいなSoftで綺麗なボケやハロ・フレアが出てくるし、
これらの写真にはないのだけれども、絞り込むと普通の中望遠として使える、とっても個性的で美味しいレンズです^^

しかもこのレンズ、
・高級レンズではないのに、絞り羽は9枚ついている(=ボケが綺麗)
・フィルター径52mm & 重さ300gと、とてもコンパクト(FA77とほぼ同じ大きさ・重さ)
・85mmなのに最短撮影距離0.5mで、最大撮影倍率0.25倍と、準マクロ・レンズとしても使える
・昨今このレンズを使って撮影している人がほとんどいないので、シャッター押すだけで独特の写りになる
などなどと、所有するレンズの中ではお得感No.1レンズかも^^

FAじゃなくてFなので、Aポジションがなくて測光に制約があるみたいなんだけれど、
普通にAFで使ってても、Exif情報にレンズや撮影データが乗ってこない以外は、全然問題ないっぽいです。
(古いレンズの扱いについて詳しくないのですが、露出決定に何か問題あるのでしょうか??)

@ my house garden in Japan

今夜の一曲は、Softレンズにちなんで・・・、"out of season"と"Ban-Ban Caliban" by Soft Machineです♫



1976年発表のこれらの曲、とても35年以上前のものとは思えない、完成度の高い作品です。
Jazz・Fusion寄りになった中期以降のSoft Machineは、
名GuiaristであるAllan Horldsworth(アラン・ホールズワース)の参加アルバムが、知名度・人気ともに高いようですが、
この"out of season"と"Ban-Ban Caliban)が収められているアルバム"softs"には、
GuitaritとしてJohn Etheridge(ジョン・エサーリッジ)が代わって参加し、素晴らしい演奏を聴かせます。
このアルバム、古くからのSoft Machineファンからは"もはやSoft Machineの音楽ではない"なんて一部で言われているらしいのですが、
個人的にはこの曲の入った作品(アルバム)、"Softs"がSoft Machineの作品の中で一番好きです。
[PR]

by 844-41 | 2013-07-01 20:10 | ご近所さん | Trackback | Comments(16)