トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:日本紀行( 58 )

トランスメディア提供アイコン01 現役引退を惜しまれる男気投手、HK様 2016/10/30

拝啓

秋深まる今日この頃、昨日で長い日本のプロ野球も、シーズン終了となりました。
「終わった実感が無い」と、幻となってしまった第7戦先発…
HK様の遠い遠い親戚(※1)で、同世代の僕としても誠に残念なことでありますが、
それと同時にこれまでのHK様のキャリアや実績は、とても誇らしいものであります。

e0250481_20255241.jpg
(※1)
遠い親戚と言っても、
僕の祖母の末弟の末娘の旦那さんの従弟がHK様、
つまりHK様からみて、HK様の従弟のお嫁さんの祖父の姉が僕にあたるわけで、
平たく言えば、まったくの赤の他人であります。

高校時代はずっと控えで、公式戦登板は無し。
大学4年時に150km/hの速球でプロの注目を受け、
ドラフト2位で広島県の某赤いヘルメットの球団に入団。
入団後の練習試合初登板では、中継ぎで1イニングに10失点と、
「華々しい」とは全く懸け離れたデビューにも拘らず、
西郷隆盛が甥の市来政直に贈った漢詩の一節『雪に耐えて梅花麗し』を座右の銘とし、
努力に努力を重ね、
日本プロ野球で実績を重ね、
メジャーリーグの名門LADやNYYで活躍し、
メジャーで活躍の最中に20億円とも言われる契約よりも
4億円の日本のチームでのキャリアを終えることを選択し、
日米通算200勝などなどの輝かしいキャリアを誇る男気投手。

一方で才能は有れど、その才能にの~んびりと乗っかって、
人の半分の努力で人よりちょっと上の成績を残す、
そんな生き方をしてきた僕は、その生き方を猛省しております。

現役としての一線からは退かれるHK様ですが、
これからのキャリアがどんなものになるか、とても楽しみにしています。

 草々

千里の道も一歩から、#41

男気HK様

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/NB_gAf4wP-I" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
"RED" by B'z



[PR]

by 844-41 | 2016-10-30 21:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 美食家でオシャレなCH様 2016/10/12

 拝啓

暑かった2016年の夏も漸く過ぎたようで、秋らしい日々が見られるようになりました。
季節の変わり目ですが、いかがお過ごしでしょうか?

e0250481_20361738.jpg
この雑木林の前に佇む、立派な石垣と水車のあるこの場所、何だか分かりますか?
ここは隣県山奥のとある古民家天ぷら屋さんで、水車や石垣があるのはお店の前庭です。
山奥の天ぷら屋さん、野菜は付近の農家から仕入れたり、新鮮な食材をカラッと調理してくれます。
ここに来る以前は、東京の有名ホテルの料理長だったとか。

料理の味、お店の雰囲気や佇まい、美食家のCHさんにぴったりだと思いお便りしました。

扉を開けてお店に入ると、広い玄関でまず靴を脱いだら、そこから廊下へとつながっています。
その廊下は右と左に分かれているのですが、最初は右奥の横並びのカウンター席に案内されます。
そのカウンターに座ると、まずサラダが出てきて、
ご主人自身が選んだ季節の野菜、魚介類がご飯とお味噌汁とゆっくりと続き、
そして最後は、甘い天ぷらで口直しを出してもらえます。

ゆっくりと天ぷらを楽しんだ後は、廊下に戻って、カウンターとは反対の方向に案内されます。
そこで写真の前庭を眺めながら、珈琲と甘さ控えめのデザートがいただけます。
場所を変えて気分もサラッと変わっていただけるデザートと珈琲は、とても新鮮で素敵な時間です。
一つのお店で、二つ分のお店の食事を楽しめるような、まるでグリコの天ぷら屋さんです。

CHさんも素敵なお店を訪れた時は、また写真を見せてください。
楽しみにしています。

 草々

 天ぷら屋さんにて、#41

CH様


"White Tiger" by Izzy Bizu


[PR]

by 844-41 | 2016-10-12 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 本日帰国のm様 2016/10/11

 拝啓

台風がいくつか街を掠め通っていき、いよいよ秋を感じる季節になってきました。
m様が帰国するちょうどその時期に、とても過ごしやすい日々になっています。

e0250481_20311419.jpg
そんな過ごしやすい季節に、僕は不肖にも風邪を引いてしまい、とても過ごしやすくない日々を送っています。

咳が出る風邪は厄介ですね。
こんな時はしっかりと早寝すれば、さっと治ると友人は言うのだけれども、
ベッドに横になると、咳が止まらない。
咳が止まらないから、起き出してゴソゴソと本を読んだり、
ゴソゴソと本を読んだりしても咳が止まらないから、諦めて完全に起きてしまう。
完全に起きてしまうと、何故か咳が少し治まるのだけれども、寝不足になってしまう。
寝不足になると、結局風邪の治りが遅くなる。
風邪の治りが遅くなると、咳がやっぱり止まらない。
振り出しに戻る…

こんな負のサイクルになってしまうので、ここはもう精神論で撃破するしかありません。
 病は気から。
 心頭滅却すれば火もまた涼し。
 果報は寝て待て。
 アホウは寝てまえ!
…阿呆の僕はやっぱり寝てしまった方が良いのでしょうか?

米国とこちらでは随分と気候も違いますし、時差もあります。
帰国されてから、風邪など引かぬよう、ご自愛下さい。
僕も早く風邪を治して、m様に会える日を楽しみにしています。

怱々頓首

 友人宅庭にて(写真)、ゴホンゴホン大魔王#41

健康兼美のm様


"Beautiful" by Superfly


[PR]

by 844-41 | 2016-10-11 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 美男美女のA一族の皆様 2016/9/2

背景

9月に入り台風が一気に秋の風を運んできたようです。
早いもので、鍾乳洞へご一緒してからもう2週間になろうとしています。
お仕事が忙しいようですが、みなさんお元気ですか?

鍾乳洞で自然の不可思議を体験し、洞窟を出ると昭和にタイムトリップできると言う、
稲積水中鍾乳洞は、とても楽しいところでしたね。
その時に撮った写真が上がりましたので、同封しています。
e0250481_19051189.jpg
実はRolleiflexで人物を撮ったのは、これが初めてです。
1950年代製のカメラに、昭和ノスタルジックな映画館、
その前に並ぶ現代的でオシャレで国際色豊かなモデルさん達。
我乍らなかなか良く撮れたと、自画自賛しております。

いやいや、これは98%モデルさんの魅力による写真の出来でした。
ピントは後ろに行ってますし、背景もあまり雰囲気が伝わってこないのが残念無念。
もっとしっかりしろ、#41!と、猛反省です。

写りのシャープさからカミソリと言われるTessarと言うレンズ故に、故に人物向きではないかなと心配しておりましたが、
このレンズは人を写すのにも、ぴったりと合っているようです。
このカメラでもっと人物を撮ってみたくなりました。

次こそしかとピント合わせて撮りませう。

   写真のピントと人生がちょっとズレてる#41

スーパーモデルのA一族の皆様へ

稲積水中鍾乳洞にて


"Hot Fun in the Summer Time" by David T. Walker



[PR]

by 844-41 | 2016-09-02 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 夏の涼しい鍾乳洞へご一緒したG様 2016/8/26

拝啓

帰国後の時差ボケは大丈夫でしょうか?
数年ぶりの再会でしたが、全くお変わりないようで何よりでした。

先日ご一緒しました鍾乳洞、とても良いところにでしたね。
e0250481_01504625.jpg
暗い場所で子供たちが怖がるかと少し心配でしたが、
さすがにG様とR様(特にR様)のお子さんで度胸満点で、
暗がりの中で幽霊の真似をしていて微笑ましかったです。
何より洞窟内部の気温が16℃と大変涼しい、暑い夏の一日を過ごすのにぴったりの場所です。

夏の鍾乳洞は初めてでしたが、暑い夏の日の過ご方リストのTop 3に断然入ってきました。

お気づきのように、私の英語力は随分と鈍っています。
特に「正しい英語」をきちんと話せるG様と話していると、その鈍り具合が燦然と際立ってしまいます。
語学の天才と言えど油断大敵、日々の生活で英語を使わないといけません。
これから毎日、英語版ポケモンのアニメを毎日見て精進するつもりです。

長旅の後お疲れでしょう。
ご自愛ください。

敬具

  昔々語学の天才、#41

G様

Dear, Old friend,

I hope you're not suffering from jet-lag
It's been years since the last time we've met, but you haven't changed at all!

It was very nice to visit the limestone cave we went together, especially on a hot summer day like that day.
Inside of the cave was pretty dark and I was afraid that your daughters would be scared,
but they are more than OK!
Of course they are; they are the children of you and your wife who got tough mentality.
They're tough enough to mimic ghost in the dark.

It was the first time to go into a limestone cave in summer time,
but it has already become one of my favorite way to spend a hot summer day.

As you have noticed, my English skill has been decaying so radically over years.
Since you use such a right words and expressions,
it is inevitable to notice how poor my vocabulary becomes...
Fall of a genius with negligence.
I should use the language in daily life.
I shall wath "Pokemon" English version everyday for a start.

Take care,

Your old friend, #41

@ a local limestone cave in oita


"In Between Days" by The Cure


[PR]

by 844-41 | 2016-08-26 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 阿蘇へご一緒させていただいたR様 2016/8/25

拝啓

そろそろ米国のご自宅に着いた頃でしょうか?

ご一緒させていただいた阿蘇の大自然は、実に素晴らしいものでした。
e0250481_23462807.jpg
それ以上に素晴らしいのは、
良き妻、二児の母親、会社役員、不動産投資家、ダイエットリバウンダーの、
五足の草鞋を軽々とこなす、R様の生き方です。

非良き夫(そもそも未婚)、非父親(そもそも未婚)、会社平社員、なけなしの少額投資家、ダイエット不要痩せ男の、
五足の草鞋を渋々とこなす私とは、まさに月とスッポン。

冗談はさておき、、、
久しぶりにお会いできて、本当に楽しかった & うれしかった。

頓首

  結婚もキャリアもスローペース #41より

結婚もキャリアも絶好調 R様

@ Mt. Aso


"ll Be There For You (Friends' Theme)" by The Rembrandts


[PR]

by 844-41 | 2016-08-25 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 佐賀バルーンフェスタ No.6 ~鉄~ 2015/11/8

e0250481_00591447.jpg
佐賀バルーンフェスタは
"乗り鉄"の聖地でもあって

e0250481_00573213.jpg
会場専用のバルーンさが駅は
朝の内は特急も停まるのに
このバルーンフェスタ開催中の
年の内5日間しか存在しない
(=他の360日は閉鎖されている)

乗り鉄にとって
”聖地”となっているそうな
写真の切符もレア・アイテムかも

@ 佐賀バルーンフェスタ


"Car Train" by The Jazz Jury
[PR]

by 844-41 | 2015-11-08 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 佐賀バルーンフェスタ No.5 ~ect.~ 2015/11/7

e0250481_00380198.jpg
競技以外にも
佐賀バルーンフェスタには色々と楽しみがあって

e0250481_00363539.jpg
キャラの気球に子供達が触れ合うコーナーや

e0250481_00392072.jpg
ヘリの体験搭乗とかもあったり

他にもライブ音楽
地元佐賀の食材の飲食コーナー
夜の気球係留
etc., etc...1日じゃ足りないくらい
沢山イベントあって大変大変

@ 佐賀バルーンフェスタ



"Baby Please Don't Go" by Blue Denim
[PR]

by 844-41 | 2015-11-07 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 佐賀バルーンフェスタ No.4 ~水~ 2015/11/6

e0250481_21463196.jpg
水面がね

e0250481_21474826.jpg
本当に静かで

こんなに綺麗なこと、無かったなぁ…

@ 佐賀バルーンフェスタ



"Blue Rondo à la Turk" by Dave Brubeck Quartet
[PR]

by 844-41 | 2015-11-06 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 佐賀バルーンフェスタ No.3 ~空~ 2015/11/5

e0250481_21294532.jpg
一斉スタート

e0250481_21310182.jpg
これだけ沢山一辺に飛ぶの
World Class(世界的にも凄いこと)なんだって

@ 佐賀バルーンフェスタ



"When The World is Running Down" by The Police
[PR]

by 844-41 | 2015-11-05 20:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(0)