トランスメディア提供アイコン01 無事米国へ帰国されたMI様 2016/11/3

 拝啓

帰省中はご実家のお手伝いで忙しかったようですね。
今年もMI様にお会いできず、とても寂しく残念なことでした。

MI様が滞在中は日本国内、とても良い気候で過ごしやすかったと思います。
ところがMI様が米国へ向かわれた今日から、急にこちら九州でも寒くなり、
一気に冬の足音が聞こえてくるようです。
かの松岡修造さんは、あの独特の熱いキャラで行く先々でその国の気温を暑くしますが、
MI様の方はその人柄から、行く先々の気候を過ごしやすくするのでしょうか?

e0250481_00284873.jpg
この写真は、MI様が行きたいと言っていた、糸島の田園風景です。
糸島は海や海岸沿いのカフェが有名なのですが、
平野部での稲作や苺、葡萄などの農業も盛んなんです。

この地方の朝の散歩はとても清々しく気持ちの良いものです。
いつか一緒に糸島を散歩したり、ドライブしましょう。

草々

 #41

MI様


"Sunday Clothes" by Charlie Sexton Sextet

[PR]

by 844-41 | 2016-11-03 21:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://room41.exblog.jp/tb/24805079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 皐月の樹 at 2016-11-06 16:51 x
ん~、これまた美しい~!
これは早朝、日の出前でしょうか?
朝靄に包まれる山の麓、朝露に濡れる田園、なんと美しい風景でしょうか!
RDPⅢの深い色合いと、6x7の余裕のある描写が生きますね~♪
この臨場感、たまりません!
素敵な作品、ありがとうございます^^/
Commented by 844-41 at 2016-11-07 00:19
皐月の樹さん>
お便りをありがとうございます。
はい、青い海と朝焼けを早起きして撮りに行きたかったのですが、
靄が掛かってきたので、海と青空は諦めて、靄を準主役に撮ろうと作戦変更した日でした。
派手な色があまりない状況だったので、どんな風に画が出てくるのかちょっと心配だったのですが、
Filmの懐の深さに助けられました。
標準レンズでの遠景風景って、楽しい撮影ですね!

<< 広角45㎜で数々の名作を出し続... 兼業農家で頑張るTG様 201... >>