トランスメディア提供アイコン01 現役引退を惜しまれる男気投手、HK様 2016/10/30

拝啓

秋深まる今日この頃、昨日で長い日本のプロ野球も、シーズン終了となりました。
「終わった実感が無い」と、幻となってしまった第7戦先発…
HK様の遠い遠い親戚(※1)で、同世代の僕としても誠に残念なことでありますが、
それと同時にこれまでのHK様のキャリアや実績は、とても誇らしいものであります。

e0250481_20255241.jpg
(※1)
遠い親戚と言っても、
僕の祖母の末弟の末娘の旦那さんの従弟がHK様、
つまりHK様からみて、HK様の従弟のお嫁さんの祖父の姉が僕にあたるわけで、
平たく言えば、まったくの赤の他人であります。

高校時代はずっと控えで、公式戦登板は無し。
大学4年時に150km/hの速球でプロの注目を受け、
ドラフト2位で広島県の某赤いヘルメットの球団に入団。
入団後の練習試合初登板では、中継ぎで1イニングに10失点と、
「華々しい」とは全く懸け離れたデビューにも拘らず、
西郷隆盛が甥の市来政直に贈った漢詩の一節『雪に耐えて梅花麗し』を座右の銘とし、
努力に努力を重ね、
日本プロ野球で実績を重ね、
メジャーリーグの名門LADやNYYで活躍し、
メジャーで活躍の最中に20億円とも言われる契約よりも
4億円の日本のチームでのキャリアを終えることを選択し、
日米通算200勝などなどの輝かしいキャリアを誇る男気投手。

一方で才能は有れど、その才能にの~んびりと乗っかって、
人の半分の努力で人よりちょっと上の成績を残す、
そんな生き方をしてきた僕は、その生き方を猛省しております。

現役としての一線からは退かれるHK様ですが、
これからのキャリアがどんなものになるか、とても楽しみにしています。

 草々

千里の道も一歩から、#41

男気HK様

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/NB_gAf4wP-I" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
"RED" by B'z



[PR]

by 844-41 | 2016-10-30 21:00 | 日本紀行 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://room41.exblog.jp/tb/24775763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 兼業農家で頑張るTG様 201... 美食家でオシャレなCH様 20... >>